Tom Binns(トム ビンズ)

Tom Binns(トム ビンズ)は北アイルランドの首都・ベルファスト出身。アート・デザインに秀でたロンドンのミドルセックス大学にて学士号を取得。

Tom Binns(トム ビンズ)はダダ芸術運動に影響を受け、Objets Trouvesを自身のクリエーションソースとしてコレクションを展開。これまでにVivienne Westwood(ヴィヴィアン ウエストウッド)&Malcolm McLaren(マルコム・マクラーレン)と、パンク・カルチャーをテーマにしたコラボレーションを実現。

Tom Binns(トム ビンズ)の原点

Tom Binns(トム ビンズ)はトムビンズはMiddlesex Polyにてジュエリーデザインを学び、コベントガーデン地区にあるPXショップにて彼の才能を発揮。カレッジを卒業後にMalcolm McLarenやVivienne Westwoodの World's End projectに参加。

この後、屑や壊れためがね、折れ曲がったフォーク等のがらくたとジュエリーを組み合わせる事を見出す。

Tom Binns(トム ビンズ)の目標

Tom Binns(トム ビンズ)は、自らをアクセサリーのテロリストと呼び、怒りと過激さに満ち溢れたアイルランド人デザイナー。怒りを作品たちに大胆にぶつける事で論争を巻き起こしている。彼の目標は、人々の考えに対する挑戦と自身のアイディアをいかに世に打ち出す事かである。ジョージ・ブッシュをモンキーと爆弾にたとえ、戦争を皮肉る事も。「AMO」(武器・スペイン語で愛)をスタイルナンバーにするよう、常に相反する物を表現している。

成功を収めた後のTom Binns(トム ビンズ)

成功を収めながらもTom Binns(トム ビンズ)は、自由なアメリカでこそ、より自身の才能を認められると感じ、周りに左右されず、自己を貫く事ができる人こそデザインとファッション界の革新家であると断言する。現在、アメリカ・フランスを代表するセレクトショップ、マックスフィールド、コレットで彼のメッセージを世界に向けて発信している。

Tom Binns(トム ビンズ)の商品

Tom Binns(トム ビンズ)の商品は、ブレスレット、ブラッククリスタルネックレス、クリスタルネックレス、パールネックレスなど色々あります。価格は6万円前後から20万円の以上のものまで様々です。Tom Binns(トム ビンズ)のオフィシャルサイトで彼のコレクションなどを見ることができるので気になる人はアクセスしてみては?

tom binns design: http://www.tombinnsdesign.com/

Tom Binns(トム ビンズ)
Tom Binns(トム ビンズ)
Tom Binns(トム ビンズ)はアイルランド出身のファインジュエリーデザイナーです。各コレクションごとに展開する趣は異なるTom Binns(トム ビンズ)のデザインに対する姿勢や商品、Tom Binns(トム ビンズ)のプロフィールを紹介します。

Tom Binns(トム ビンズ)はダダ芸術運動に影響を受け、Objets Trouvesを自身のクリエーションソースとしてコレクションを展開。これまでにVivienne Westwood(ヴィヴィアン ウエストウッド)&Malcolm McLaren(マルコム・マクラーレン)と、パンク・カルチャーをテーマにしたコラボレーションを実現。

Tom Binns(トム ビンズ)はトムビンズはMiddlesex Polyにてジュエリーデザインを学び、コベントガーデン地区にあるPXショップにて彼の才能を発揮。カレッジを卒業後にMalcolm McLarenやVivienne Westwoodの World's End projectに参加。

Tom Binns(トム ビンズ)は、自らをアクセサリーのテロリストと呼び、怒りと過激さに満ち溢れたアイルランド人デザイナー。怒りを作品たちに大胆にぶつける事で論争を巻き起こしている。彼の目標は、人々の考えに対する挑戦と自身のアイディアをいかに世に打ち出す事かである。ジョージ・ブッシュをモンキーと爆弾にたとえ、戦争を皮肉る事も。「AMO」(武器・スペイン語で愛)をスタイルナンバーにするよう、常に相反する物を表現している。

成功を収めながらもTom Binns(トム ビンズ)は、自由なアメリカでこそ、より自身の才能を認められると感じ、周りに左右されず、自己を貫く事ができる人こそデザインとファッション界の革新家であると断言する。現在、アメリカ・フランスを代表するセレクトショップ、マックスフィールド、コレットで彼のメッセージを世界に向けて発信している。



(c) ちょっと気になる情報